FC2ブログ
趣味に人生をかける親父猫のブログです。
2020年09月25日 (金) | 編集 |
親父猫の気ままでライブ
今回は、三重県伊賀市にある『新大仏寺』にて名物?猫殿にお会いしてきました。
、真言宗智山派のお寺です。
IMG_8463n9.jpg
IMG_8464n10.jpg

祈願・祈祷をはじめ、水子供養・永代供養や墓所もあるにゃん。

新大佛寺は、今から約800年前(1196年)後鳥羽法皇の勅願により、源頼朝公の協力を得て、国家の安泰と国民の幸せを祈る、

一大祈願道場として又、東大寺伊賀別所として建立されたにゃん。

ご本尊様は、快慶作の高さ約5メートル木彫大仏様(重要文化財)で、最初の上人様は俊乗房重源と申し、

奈良東大寺を復興された上人様だって。

このことから、東大寺に敬意をはらって、寺号に「新」を加え、新大仏寺と名づけられたにゃん。

新大佛寺は、天皇系の菊の御紋を有する全国でも数少ない寺院で、三重県では唯一のお寺だってさ。

ここにおわすが、名物猫殿でございます。
IMG_8465n14.jpg
IMG_8467n11.jpg
IMG_8468n13.jpg
IMG_8469n12.jpg
中々風格のある猫殿でございました。
皆さんも猫殿に会いに行ってください。お姿を拝見できれば、幸せになれますにゃん。
室生・赤目・青山国定公園内という恵まれた環境の境内墓地で、先祖の尊霊をお祀りする理想の聖地にゃん。
にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村


オープンカーランキング

スポンサーサイト




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する